• 京都のシステム開発会社
  • ロボットソフトウェア開発
  • ディーアイケーソフトウェア

DIKが得意なこと

いろんな仕事の中で、特に得意だなと思うものを3つご紹介いたします。

  • IoT開発

  • タブレットアプリ開発

  • 生産機械の稼働状況見える化

DIKは主に
こんなお仕事をしています

  • 既存システムとの連携

     例えば、タブレットのシステムがほしい、だけど今入っているシステムはやめたくない。こんなときに既存のシステムと連携し、一部のデータだけ使用してタブレットシステムを作成などしています。

  • 社内と外注さんで工程進捗を共有

     あの製品、外注さんはいつごろ仕上がりそうかな、いつごろ納品されるのかな、また外注さんからすれば、材料はいつ届くのかな・・・など進捗状況を外注さんと共有できるシステムを作成しています。

  • シーケンサをPCやスマホから閲覧

     シーケンサを通じて、どのセンサで不具合が生じたのかまた、回転数はいくついったのかなどの制作機械の情報をお客様の端末にて確認できるように致します。また、条件によりお客様にメールでお知らせする機能や統計データの作成も行っております。

  • バーコードシステム開発

     お客様がバーコードを使用してオペレーションをお望みであれば、バーコードシステムを作成致します。たとえば、バーコードを使用しての生産管理、また作業時間の計測などいろいろな場面にて役立てすることができます。

  • 通信情報お知らせ装置

     作業中はPCを開いたり、タブレットを確認したりする余裕はないと思います。そんなとき用に、IoTを利用して、作業中でもLEDが光ってわかるような装置を作成しています。もちろん、通信の種類によって条件分けが可能なので、LEDの色を変えるなど差別化することができます。

  • 機械データの吸い上げ

     機械が停止、運転、異常などの状態を吸い上げてお客様にお知らせするシステムを作成しています。これにより、たとえば、休日の間稼働させたいワイヤーカットなどが停止せず無事に運転しているかどうかをお客様のスマホで確認することも可能です。